FC2ブログ

紅葉に染まる

 いよいよ紅葉がその盛りを迎えている。
山が、古いお寺が濃いオレンジに染まる。
参拝しているこっちまで染まりそうだ。

神護寺と嵯峨野にある常寂光寺へ行った。
清滝川の河原から700段の階段を登ると山の中に開ける広大な境内の神護寺。

嵯峨野にある多くのお寺の中にひっそりとある常寂光寺。

風情も空気すらも違う両寺ではあるけど、もみじの色はどちらも美しい日本の正しい紅葉を余すところなく見せていた。
スポンサーサイト



[ 2009/11/19 20:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

神護寺

神護寺
[ 2009/11/19 19:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

神護寺

神護寺
[ 2009/11/19 19:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

神護寺

神護寺
[ 2009/11/19 19:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

神護寺

神護寺
[ 2009/11/19 19:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

神護寺

神護寺
[ 2009/11/19 19:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

神護寺

神護寺
[ 2009/11/19 19:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

神護寺

神護寺
[ 2009/11/19 19:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

愛宕街道

嵯峨野から愛宕山へ続く旧街道を愛宕街道(あたごかいどう)と言って古い時代はざぞかし賑わっていたのだろう。
街道筋は紅柄格子に漆喰の風情のある家並みが続く。
きちっと保存されていて、あだしの念仏寺もこのあたりにあるから紅葉の時期とあいまって人通りもけっこう多い。

茅葺の苔むした屋根にもみじの紅葉がよく映える。
数百年前もこんな秋の風景だったんだろうな、と思いながらシャッターを切っていた。

秋の風景はお寺、神社、街道、山、それぞれに趣が違うのだが、どれも美しい日本の大切な景色なのだと思う。
 
[ 2009/11/09 15:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)


[ 2009/11/09 15:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

もみじが色づき出した

秋のトレーニングとでもいうのだろうか、もみじが段々色づき出した。
盛りの紅葉も素晴らしいと思うのだけど、旬のもみじは緑と黄色とオレンジ色がほどよくブレンドされて初々しさがいいのだ。

これから落葉まで、もみじの色を変える物語が始まるわけである。


紅葉のメカニズム。
落葉樹が秋になって冷え込んでくると、枝と葉の間に離層が出来る。
光合成によって作られた糖分が離層のため通らなくなり赤や黄色に変色する現象である。
葉緑素がなくなり化学物質のアントシアニンが多くなると赤くなり、カロチノイドが多くなると黄色くなるそうだ。
[ 2009/11/03 15:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

神護寺

神護寺
[ 2009/11/03 15:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)