‘11夏

 お盆休みに入って涼しげな写真を撮りに行こうと思った。
まとまって休める時はめったになく、写真をじっくり撮りに行ける機会もこのような時だけのような気がする。

市内から日本海に向かって1時間くらい車で走った丹波町に琴滝がある。
のどかなたんぼを見ながらさかのぼって行くとだんだん渓谷に分け入っていく。
日差しもなくなり細い道の終点をさらに上って行くと堂々とした琴滝がまんまんと水を湛えた谷川が大きな岩盤を一気に滑り落ちる。
周りは深い緑に包まれている。
朝の9時である、人は誰もいなく水が滴り落ちる音だけが響く。
ふと畏怖の念が湧いてきた。
一人で滝と対峙しているとその神々しさからくる自分の小ささを感じ出していた。
陽が差さない深い森に包まれ神々しい滝に覆いかぶさられると、胸の底から恐れの感情が湧き出してくる。
決して絶える事が無い清水(せいすい)が日々を四季を通じ大きな岩盤を流れ落ちてゆく様子を思い、自然の神秘と感じていた。

寂光院の近くに落ち合いの滝があるのを知り、撮りに行った。

滝を越えたあたりから谷が入り組んで涼しげな静寂に包まれる。
この地に祈りの空間を作ろうと思った人の気持ちがわかるような気がする

建礼門院徳子(平清盛の息女、高倉天皇の皇后、安徳天皇の国母)は
源平の戦に破れて遠く壇ノ浦で滅亡した平家一門と、我が子安徳天皇の菩提を弔い、終生をこの地で過ごされた。
36才で亡くなるまでの7年間この地で過ごされたと聞く。
二十歳代後半からどんな覚悟と信念を持ってこの地で7年を過ごされたのか。
そんなことを想いながら夏の寂光院を背にした。
スポンサーサイト
[ 2011/08/14 12:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

琴滝

琴滝
[ 2011/08/14 12:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

琴滝

琴滝
[ 2011/08/14 12:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

琴滝

琴滝
[ 2011/08/14 12:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

寂光院

寂光院
[ 2011/08/14 12:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

寂光院

寂光院
[ 2011/08/14 12:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

寂光院

寂光院
[ 2011/08/14 12:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

落合の滝

落合の滝
[ 2011/08/14 12:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

落合の滝

落ち合いの滝
[ 2011/08/14 12:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)