上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平安神宮神苑

 一年を通じて何らかの花が咲いている。
この時期は紫陽花と睡蓮だ。

梅雨の中休みのような日差しの中、紫陽花はまだまだ元気で、打って変わるような睡蓮が咲き出していた。
古い神苑に今年咲いたばかりの睡蓮はういういしく、梅雨が越えたような強い日差しのなか浅い池にその生命と色合いを精一杯見せてくれていたのだったな。
スポンサーサイト
[ 2013/06/30 20:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/06/30 20:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/06/30 20:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)


[ 2013/06/30 20:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/06/30 20:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/06/30 20:14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/06/30 20:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/06/30 20:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/06/30 20:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/06/30 20:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/06/30 20:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/06/30 20:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

呉、倉敷、尾道

なにかとあわただしい合間をぬって山陽方面に行った。

広島県、呉にある「大和ミュージアム」に一度行って見たかった。
巨大な戦艦大和がその力を発揮することなく沈められたその経緯や乗組員、内部の様子などを見ておきたかった。

行ってみてよかった。
確かに館内の展示品や沈められる様子を見ていると今さらながら悔しい思いがする。
それと乗組員の写真などを見ていると胸が重苦しいような感じに包まれる。
それでも「大和」を作った日本人の英知と製作努力に感銘を受け、誇りを感じる。

倉敷は学生の頃行って、それから数度行った街だ。
美観地区の風情は昔とちっとも変わりなく、アイビースクエアも蔦に包まれて緑が美しかった。

尾道は学生の時行って以来だった。
年を重ねると林芙美子の放浪樹の一説「海が見える、海が見えた。5年ぶりに見る尾道の海は懐かしい」・・・「私はなみだがあふれていた」。
この説をじっくり読むと、胸が一杯になってくる。
新緑の頃の描写が、前に見ている新緑と重なり、その文章の美しさと的確さでなんだか胸に迫ってくる。

尾道は霧に包まれ小雨の風情がいっそう情緒ある坂の街を際立たせていた。
[ 2013/06/04 21:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/06/04 21:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)


[ 2013/06/04 21:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/06/04 21:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/06/04 21:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/06/04 21:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/06/04 21:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/06/04 21:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/06/04 21:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/06/04 21:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/06/04 21:48 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/06/04 21:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/06/04 21:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/06/04 21:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/06/04 21:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)


[ 2013/06/04 21:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/06/04 21:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/06/04 21:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)