上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京北、雪渓

 正月休みになった。
やっとゆっくり出来ると思い、前日降った雪の景色が見られないかと京北へ向かった。

日のあたる山の斜面の雪は融けて乾いた針葉樹の緑が見えるだけなのだが、日陰になった部分はまだまだ雪が融けず白い風景が広がっている。
乾いていた道路がカーブを曲がるといきなりブリザードになっていたりする。
スリリングで楽しいドライブでもあった。

それにしても前々日の夕方に降った雪がよく残っているもんだと道路に設置された温度計を見てみるとマイナス3度であった。
スポンサーサイト
[ 2013/12/30 12:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/12/30 12:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/12/30 12:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/12/30 12:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/12/30 12:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/12/30 12:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/12/30 11:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/12/30 11:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/12/30 11:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

名残の秋

あちこちのもみじの葉が散っている。
散る前に今年の名残の紅葉を撮っておこうと鹿王院へ行ってきた。

若いころ手描き友禅にまつわる仕事をしていたことがあって、このあたりには手描き職人さんがいて毎日通っていた。
白生地を訪問着や付け下げに仕上げて問屋へ卸す仕事をしていて、このあたりへ行くと当時のことが蘇ってきたりする。

かつて毎日通っていて今もこのあたりをうろうろするのだが、鹿王院に入ったのは初めてのことだった。
入ってみて、京都のお寺おそるべしである。
入って見たこともないお寺の紅葉が実に美しく、庭も綺麗に掃除が行き届いていて苔には前日散った葉が一枚もなく、近くの嵐山を借景にしてその存在をますます際立たせるのだった。
 
[ 2013/12/01 21:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/12/01 21:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/12/01 21:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

函谷鉾
[ 2013/12/01 21:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/12/01 21:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)


[ 2013/12/01 21:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/12/01 21:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/12/01 21:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2013/12/01 21:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)