長谷寺の桜

久しぶりの土曜日の休み、京都はまだまだ桜はつぼみだけど奈良なら咲いているかなと長谷寺へ向かった

山全体を包むようにお寺の伽藍が点在する。
その全山を囲むように桜が咲いている。
山の丘陵にあるお寺と桜の組み合わせが見事だった。

弘法大師がこの丘陵にお寺を建立しようとしたこと。
そして桜を植えたこと。

そのどちらもがこの山間(やまあい)の地にピッタシのサイズとロケーションだったことを思うとこの地にこそ祈りの建物と桜を愛でる場所をを作りたかったのだろうなと思いながらお寺の坂の回廊を歩いていた。
 
スポンサーサイト
[ 2014/03/30 19:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2014/03/30 19:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2014/03/30 19:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2014/03/30 19:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2014/03/30 19:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2014/03/30 19:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2014/03/30 19:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2014/03/30 19:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2014/03/30 19:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2014/03/30 19:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2014/03/30 19:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2014/03/30 19:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2014/03/30 19:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)


[ 2014/03/30 19:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2014/03/30 19:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2014/03/24 23:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

大覚寺の梅

 急に代休になった。
風のうわさで大覚寺に梅が咲いていることを聞いた。
天気もよかったのでさっそく行ってみた。

心経宝塔という朱色の塔の横に梅の群生がある。
もはや満開で、ボリュームたっぷりの梅の林は梅の香りに包まれ
向こうに見える朱色の塔とあいまっていっそう春の情緒をたたえるのだった。
[ 2014/03/24 20:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2014/03/24 20:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2014/03/24 20:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)


[ 2014/03/24 20:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

二条城、梅

 毎日と言っていいほど通る二条城前の道路。
美しく刻まれた石垣の直線が数百メートル続く。
週十年前中に入ったっきり行ったことが無かった。

入って見てその広いこと。
拝観するのがけっこう疲れるくらいの広さを持つ二の丸。
その西にある堀のある庭園を持つ本丸。

建物を見ていくうちに普通の御城とは違う建て方に気が付く。
ここは京都の真ん中、御所の建て方に似ているのだ。
さすがは家康公、京都にふさわしいお城のしつらえにしたかったのだろう。

お堀のふもとに咲いている梅も気品のある香りをたたえている。
二条城の梅は豪壮さと気品を併せ持った実に存在感のある梅であった
[ 2014/03/17 19:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ワレモコウ
[ 2014/03/17 19:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2014/03/17 19:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2014/03/17 19:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

パンパスグラス
[ 2014/03/17 19:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2014/03/17 19:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

ワレモコウ
[ 2014/03/17 19:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2014/03/17 19:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2014/03/17 19:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2014/03/17 19:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)