上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高桐院初夏

新緑の頃から気になっていた高桐院。

緑の空気に包まれたいと思っていた。
初夏になっても緑は鮮やかだろうと思い行って見た。

綺麗に整えられた入り口へと向かう苔の参道。
まだまだ緑鮮やかなもみじ。
青い竹林。

ここには緑のシンボルが沢山ある。

庭の前の広い縁側で長いこと座って時間を過ごした。

初夏の高桐院はセミの声も緑に吸い込まれるようにあくまでも静寂で、
ここにたどり着くまでは暑い日差しの中参道を汗をかきながら歩いてきたのだけど
その暑さもついぞ忘れて初夏の光と緑のブレンドを楽しんでいた。
 
スポンサーサイト
[ 2016/07/24 18:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2016/07/24 18:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2016/07/24 18:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2016/07/24 18:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2016/07/24 18:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2016/07/24 18:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)


[ 2016/07/12 21:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

東寺となぎなた鉾

東寺に蓮の花が咲いているころだなと思って行ってみた。

花はけっこう咲き誇っていて、少し遅いくらいだったけど花の色は美しかった。
着いた頃霧がかかっていて五重塔が曇っていた。
それもいいかなと思ってシャッターを切る。

境内に咲いているさるすべりの花が綺麗だ。
夏に咲く数少ない花の一つだ。
五重塔の前によく似合うのだ。

その後蓮の花の前を通ったら霧が晴れて五重塔がはっきり見渡せた。

祇園祭の準備が始まっていて、なぎなた鉾を見に行った。
サウナのような高温多湿の中、鉾見物の人は大勢おられて元気にシャッターを切っておられた。

蓮の花から祇園祭へ移り変わるころには京都の街はいよいよ暑くなるのだ。
 
[ 2016/07/12 20:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2016/07/12 20:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2016/07/12 20:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2016/07/12 20:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)


[ 2016/07/12 20:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

西明寺初夏

梅雨が明けたのではないかと思うような日差しと気温の中、西明寺に行って見た。

拝観の人もまばらで思い思いに古寺の初夏を汗を拭きながら味わっておられた。
日差しは強かったのだがもみじの緑はまだまだ新緑の色模様で空気も澄み渡っていた。
 
[ 2016/07/03 19:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)


[ 2016/07/03 19:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2016/07/03 19:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2016/07/03 19:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)


[ 2016/07/03 19:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2016/07/03 19:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)


[ 2016/07/03 19:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)