上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コスモスと棚田

北嵯峨からあだしの念仏寺を通って保津峡の奥を分け入った山の上にある越畑へコスモスと棚田を撮りに行った。

田植えを終えたばかりの頃に来たことがある越畑。
今は刈り取りも終えてゆっくり休んでる田んぼにコスモスが花を添える。

穏やかな秋の日差しの中、棚田と小屋とコスモス。
平和なへいわな時間が流れていた。
 
スポンサーサイト
[ 2016/10/17 22:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2016/10/17 22:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2016/10/17 22:03 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

植物園秋の入り口

 久々にゆっくり休みが出来て植物園へ行って見ることにした。

秋薔薇が咲いていて近づいてみるとあまーーいローズの香りがしてとても幸せな感じに包まれた。
自然の花の香って人を幸せにする力を持っている。

林の中を蜘蛛の巣を探しに歩いた。
蜘蛛の巣を見つけて太陽が射すのを待った。
光が射す寝転んでカメラを上に向けてピントを合わせシャッターを押す。
首が痛くなる撮影である(笑)。

自然生態区域へ行ったらフジバカマが咲いていた。
「もうこんな時期になったのかぁ・・」
と感慨に浸っていると蝶々が飛んできた。
フジバカマと蝶々を撮るのにしばらくそこにじっとしていた。
後ろのほうに熱心に蝶々を撮ってる人がおられた。
「蝶々を専門に御撮りになっておられるんですか?」
と言うと。
「はい、昨日も梅小路のフジバカマに集まる蝶々を撮りに行っていました」
「そんな貴重な蝶々なんですか?」
「これはアサギマダラと言いまして、中国大陸から渡ってきています」
「すると日本海を飛び渡って来たのですか?」
「そういうことになりますね^^」
このアサギマダラはフジバカマが好きで、そのためにえざわざ日本まで来ているようですねぇ。

驚いた。
ただでさえ頼りない羽ばたきで日本海の海原を渡ってくるのかぁ・・・。
壮大な話であった。

フジバカマとアサギマダラの出逢いを思いながら秋の入り口、雲間から見える優しい太陽光を見ながらその向こうの中国大陸まで思いを馳せた。
[ 2016/10/08 13:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2016/10/08 13:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2016/10/08 13:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2016/10/08 13:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2016/10/08 13:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)


[ 2016/10/08 13:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)