FC2ブログ

北山杉、雪

 安土桃山時代に千利休が広めた茶道の世界。
お茶をもてなすための茶室は数寄屋造りと言われ北山杉が使われた。
出来るだけ真っすぐな丸い丸太がいいとされ、険しい山と厳しい自然環境で育つ北山杉が
お茶でもてなす数寄屋造りの材料として心落ち着く空間としてマッチしたのだろうと思う。

険しい山と自然の中に育つ北山杉は雪の中によく似合う。
降る雪を蓄え真っすぐに伸びる景色は底冷えの京都らしい風景なのかも知れない。
スポンサーサイト
[ 2018/12/29 12:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2018/12/29 12:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)


[ 2018/12/29 12:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)


[ 2018/12/29 12:05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


[ 2018/12/29 12:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)