上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


スポンサーサイト
[ 2011/09/12 18:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

花街

りょうさん こんばんは。(*^_^*)

五条楽園は以前友好サイトのしまぴょんさんが撮られて知ってました。
五条通りや橋の北にはよく行きましたが、こんなとこがあったのですね。
そういえば京都の祇園から木屋町、先斗町、等々この界隈は華やか
だったのでしょうね。昔の事はよく知りませんが。

今では様変わりした様ですが、この界隈は男女の物語は今もある事
でしょう。いや何処でもありますが(笑)

夏はホント何も撮るものがなくて、困りました。私は特に家が忙しかった
ので、蓮田位ですよ。りょうさんもお勤めだから、これ!といった時間に
行けないし、撮れないですよね。定年までいつまでか知らないけど、
その内に思う存分行ける時が来ますよ。お楽しみにね。♪
[ 2011/09/12 20:42 ] [ 編集 ]

そうですかぁ、しまぴょんさんが・・・^^。

さすがです^^。
風情のある古い町並みのところ、しまぴょんさんよくご存知ですねぇ。

京都もこういった雰囲気のある街はめっきり減ってきました。
なかなか「昭和」を醸し出すような地域は探し出すのが難しいですねぇ。

以前仕事でこのあたりに来たことがあって「、こんな風情あるところがまだ残っていたんだ」なんて思って心に残っていたのでした。

街撮りはなかなか難しいですね^^;;。
もっている空気をどれだけ出してあげられるのか、これからです^^;;。
このままかもw。

もう少しすれば秋の花が咲きますね。
そのころなんか撮りにいこうかな・・・。

輝子さん、ありがとうです^^v
[ 2011/09/12 22:48 ] [ 編集 ]

昨日も暑かったですね

りょうさん
ご無沙汰で、失礼しています。
台風一過、少しは涼しくなるかと思いきや、今度の台風は大きな被害だけを残して、秋風を運んできてはくれませんでした(汗)
昨日は歯の検診で、検診後輝子さんご夫婦が出展されている写真展、こもれびさんが出展されている写真展のはしごをし、そのまま清水へ。
観光客は結構多かったです。

「五条楽園」へ行ってこれらましたか。
私も何年か前に訪れたことがあります。
花街といっても、祇園や上七軒のような芸とサービスを売るところではなく、ここはいわゆる身体を売るお商売をしている地ですね。
もっとも昔は他の花街同様、芸を見せてお客を喜ばせていたわけですが(歌舞練場が残っています)、戦後花街が衰退した時に、現在の五花街が芸の方へ重点的に移行していったのとは反対に、ここではいわゆる赤線地帯へと移行し、現在でも違法ながら続けている御茶屋もあるとか・・・
まぁ、会津○○会の本部のお膝元ですから・・・

今はまだ暑いですが、私も街撮りばっかりです。
日中は確かに難しい光線状態ですが、それなりに楽しめれば・・と思っています。
熱中症に気を付けられて、楽しまれて下さい。
[ 2011/09/13 08:56 ] [ 編集 ]

超 お久のカキコです

りょうさん~ こんばんわ~♪

9月半ばなのに残暑厳しいですね~ ちょこちょこお邪魔してますが
撮影の腕を上げて行かれるりょうさんの写真に 素人の私コメント書けなくて
そっと 帰って来ます

巧みな撮りかた 画像の美しさに 感動と共に見惚れて居るばかりです
梅からさくら 新緑の香り 真夏の今にもしぶきがかかりそうな涼しげな滝
季節の移り変わりを肌で感じてる様ですよ

花街も寂しくなりましたね~昭和も遠くなりました
昨夜の中秋の名月 お供え物もしない殺風景なお月見^^;

幼い頃縁側にお月見団子とサトイモを山の様に積み
すすきを活けて お月様を拝んだ 懐かしい記憶が甦りました

時代が変り花町の明かりが消え 寂しさはありますが
マイホーム傾向になったのは よかったのかな (^-^v

また 感動する美しい写真一杯 見せて下さいね
ありがとう~  りょうさん

 
[ 2011/09/13 20:01 ] [ 編集 ]

しまぴょんさん、ようこそおこし下さいました(^^。

そうですかぁ、写真展のはしごをされたのですね。
写真展を見ることは刺激にもなるし、撮り方の参考になることもありますからねぇ。

やっぱりしまぴゅんさん、五条楽園を撮られてたのですね。
普段の生活から逸脱した、場末のけだるい雰囲気が日中は不思議な風情を作り出します。
なかなかコアなところで、コアな雰囲気が出るかな、って思って撮りました。
なんでも去年、一斉取締りにより営業をやめ、今はまったく閑散とした不思議な風情を見せるだけの町にまりました。

街撮りは実際その街の持っている空気とか独自の世界みたいなものが出せればいいのですが、一歩間違ったら記録写真になるのでそこが難しいところです。

私も、「それなりに」街撮りを楽しみたいと思っています(^^。

しまぴょんさん、ありがとうです^^v
[ 2011/09/13 21:16 ] [ 編集 ]

ありがとうです^^

きみさん、いつも音楽部屋で楽しいひと時ありがとうございます^^。

なかなかカキコして下さらなかったので、どうしたのかな、なんて思っていました。
「素人の私コメント書けなくてそっと帰ってきます」。
いえいえ;;、とんでもないのです。
撮ってる私がアマチュァでただ好きでゆるーーい写真ばっかり撮ってるのでそんなふうに言ってもらったら恐縮するのです^^;;。

きみさんどうか感じたまま書いて下さい。
そのほうが嬉しいのです^^。
それに今回、街撮りのとりとめのない写真をきみさんのHPに貼るのを躊躇していたのに、訪れて下さって嬉しいのです^^。

拙い写真に季節の移ろいが好きで撮っている写真を感動をもってご覧いただいてたとしたらこれ以上の喜びはないのです。
気持ちの底の部分が、ジーンとします。

秋の入り口にさしかかると心の機微が敏感になりますね。
幼い頃のきみさんが、ご家族一緒に月見団子とすすきを前に満月を愛でてはる様子が見えるようです(^^。
伝統や風情ある行事は残していきたいものだけど・・・、難しいかな;;。

きみさん、ありがとうです^^v
[ 2011/09/13 21:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo9092001.blog35.fc2.com/tb.php/1745-9c508736