上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


スポンサーサイト
[ 2011/09/25 18:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

今度は大丈夫?

りょうさん
お手数をおかけしました。
何故か不審人物に思われたようで・・・(涙)

この写真、バックの処理がいいですね。
花の写真は背景で決まるといわれています。
単純化することにより、被写体がグンと生きてきますね。

私も府立植物園へは年に何度か訪れますが、園芸種は素通りで、自然ぽく咲いている花に目がいきます。

3連休が2度ありましたが、いづれも仕事三昧で、今年は彼岸花を見ずじまいで終わりそうです・・といっている中に、もうお終いでしょうね(笑)

「京一夜」観て下さり、ありがとうございました。
夜の京都は撮ったことがなかったので、今年は夜遊びをしてみました。
五条楽園の夜はまだ行く勇気がありません(笑)
[ 2011/09/27 08:25 ] [ 編集 ]

No title

しまぴょんさん、直前に使っていたテンプレートにバリヤーがかかっていたみたいで、よく確認しないでご迷惑をかけました<m(__)m>。

そうかぁ、花の写真は背景で決まるのですかぁ・・・。
なにか光を追うようなものが欲しかったので、後ろに光が差し込んでいるバックのある花を探しました。

彼岸花はなんていってもたんぼが似合うと思います。
たんぼに小さなお地蔵さんの祠(ほこら)があって、その前に彼岸花が咲いている・・、なんてあったら最高ですがなかなかそういうロケーションって無いですしね^^;;。
彼岸花だけというのは難しいです。
豪華でもないし華やかでもないし、それだけで見応えのあるのもにしようとするとなかなか難しいように思えるのです。

そうですかぁ、しまぴょんさんの彼岸花は今年は見れずじまいですか;;。
しまぴょんさんなら彼岸花に似合うものをコラボさせて表現されるのだろうなと思います^^。
私も仕事に負われる身の上、じっくり写真に取り込める時間が多く取れる人が少し羨ましいです。
んま生活が一番、仕方ありません。

「五条楽園」は私も日中は歩けるのですが、夜は某事務所もあり気楽に歩く勇気は持てません(^^。

しまぴょんさん、ありがとうです^^v
[ 2011/09/27 21:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo9092001.blog35.fc2.com/tb.php/1756-038d9d30