スポンサーサイト
[ 2011/09/25 18:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

野の花

りょうさん こんばんは。(*^_^*)

植物園の北門に近い生態系?へ行かれたのですね。
私も初めは見た目の美しい花ばかり追ってましたが、
山野草や目立たない花に惹かれる様になりました。
りょうさんの思いと同じだ!

彼岸花も咲いてましたか。バックがとても魅力ある
撮り方で素敵です。花写真はバックが命ですから、、、

急に涼しく秋になると、やはり決まった花が咲き、季節感を
感じますね。彼岸花は目立つけど(笑)野菊等ひっそり咲いて
目だたず愛しいでしょ。大好きです。また山野草はまた違って
いいですね。本当は山へ登らないと出会えないけど、植物園
では生えていて、いいですね。

宇治田原で初めてニリンソウを見つけた時には凄く感激しました。
宇治田原に山野草があった!って嬉しくなりました。
りょうさん、また目だたない花に出会って下さいね。
[ 2011/09/25 19:41 ] [ 編集 ]

人工物は・・

年のせいなのか、人工で出来たものは魅力をあまり感じられなくなってきたのです。

植物園の綺麗な花が揃って咲いているところはスルーして、自然を保存してるところを歩き回るのが好きなのです。
なにしろ広い広い敷地なので大木や古木に護られた山野草や野の花を見つけるだけでなんだか嬉しくなるのです(^^。
小さい小さい野の花を見つけると、「ここに居たのかぁ」って声をかけたくなります。

そうなんです、北門に近い自然生態ゾーンなのです。
輝子さんと感性がにてるのか、色もそれほど鮮やかでもない、咲いてるのすら見逃してしまうような小さい花、人に踏まれても不思議ではない低い低いところに咲いてる花たちに惹かれるのです。

私はまだまだ野の花の名前を知りません。
撮った野の花もちゃんと名前が付いているのです。
どんな名前がついているのか・・・。
なんだかワクワクします。
名前知らないままかも知れません。
それでもいいのです。

なんせひっそり咲いてる花なのですから^^。

輝子さん、ありがとう^^v
[ 2011/09/25 23:45 ] [ 編集 ]

No title

りょうさん~ こんばんわ~♪

京都の植物園の
自然の状態をそのまま保存している場所← いいですね~
栽培した花を見ながら 自然も楽しめますもの^^

彼岸花いつも遠くから見てましたが りょうさんの写真見せて貰って
ぼかした白のバックに鮮やかな赤が際立ちきれいです^^
めしべ?おしべ?の方が花弁より長いのね

で 今日他所の軒先に咲いている彼岸花 まじまじ観察 (o◕‿◕o)
一つの花と思いきや 小さな花が沢山放射状に咲いてるではありませんか
この年になって 始めて知りました^^;

そうそう 可愛いね野の花 私も大好きです 
だぁーれも見てくれなくても 手入れをして呉れなくとも
ちっちゃくても 私は私と活き活き 逞しく咲いてるのを見て
元気を貰っていますよ^^ 

[ 2011/09/28 19:38 ] [ 編集 ]

No title

花をじっくり見るなんて、私も無かったことです;;。
ネットの繋がりによって写真なんか撮るようになってこうして彼岸花をじっくり撮ってるのですから(^^。

野の花なんてけっこうな装備をして、山道をさんざん歩いてやっと巡り合える、なんて感覚なんですが、この植物園は生態ゾーンで咲いてくれているのですっ。
ありがたいのですっ!^^。

きみさんとこうしてネットで繋がって、彼岸花の時期に一緒の話題で一緒に楽しめるちゅうことが嬉しいのです^^。
人とのつながりって、なんかあったかいものを感じるのです。

きみさんのHPの掲示板で書いておられた、バックのボケのことここで書かせてもらいますね^^。
きみさんが使っておられるコンパクトデジカメに、スポーツする格好をした撮影モードがあると思うのです。
そのスポーツモードで花なんか撮られたら、いい感じのバックのボケが出るかもです^^。
一度試してみて下さい。

ありがとうです、きみさん^^v
[ 2011/09/28 23:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo9092001.blog35.fc2.com/tb.php/1757-f8da1462