上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

西明寺‘’11秋

 朝6時半、ワンコの散歩に家を出た。
山に霧がかかっていた。
西明寺のほうを見ると紅葉したもみじと古刹の上に名残の月が出ていた。
ワンコの散歩をほどほどに紅葉した古刹の月を撮った。
そのままか(アハ)。

山に囲まれた西明寺は秋の時期は真上に太陽が無いため、なかなか陽があたらない。
午後になると西陽があたるだろうと思って3時ごろ撮りに行った。

逆光に映るもみじを撮りたかった。
木漏れ日のもみじもいいだろうなと思った。
柔らかな日差しになる秋の午後の日差しは、どこまでも優しく暖かく柔らかで西明寺らしいもみじだった。
スポンサーサイト
[ 2011/11/14 19:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

紅葉の時

りょうさん こんばんは。(*^_^*)

高雄に紅葉の時期が来た様ですね。西明寺は
大好きな寺で、紅葉が優しい色です。寺の向
かって左の大きな木が好きなんですよ。また
神護寺は高いから1番便利かしら。

清滝川に紅色が映っていいですね。毎日ここを
散歩とは贅沢ですね(笑)神護寺は坂の途中の
お店の紅葉が燃える様でしょ。ビックリ!

高台寺は行った事が無いのですよ。もう少し
上へ行くと北山杉が綺麗!古都ですね。

りょうさんは車だけど、嵐山から何分位で高雄
まで行けます?スカイラインはお金がかかるし、
一般道で阪急嵐山まで案外時間がかかりますか?
不便でしょうか?
[ 2011/11/15 18:16 ] [ 編集 ]

すごい記憶力で^^

西明寺の境内の配置、よく覚えておられますねぇ。

そうです!。
本堂に向かって左のもみじは大きくてりっぱで、紅葉の色合いもいいのです。
それと神護寺へ登る途中のお店のもみじもそれはそれは見事なものです。
散る頃には、残るもみじと地面のもみじに囲まれて顔まで赤く染まってしまいそうな感じすらします。

写真を撮る人って被写体をよく覚えているもので、カメラに撮り込んだ時の風景からフレーミングしていらないと思った部分を切り取る作業をしているから、風景の細部まで記憶しているのかも知れません。
それとやっぱし被写体にしたいのかそうでないのかをじっくり見てあれこれ考えてから撮るので、被写体の周りまでよく覚えているものなんだなって言うことが輝子さんの記事でようく解ったのでした(^^。

阪急嵐山から高雄まで交通機関を使うとなると、
阪急嵐山から渡月橋を渡って嵐電で御室駅まで行き、そこからJRバスで高雄行きで来れます。
嵐山から高雄まで、電車バスの待ち時間も含めて50分くらいでしょうか。
嵐山から高雄へは昔パークウエイを経由するバスが運行されてたのですが今はありません。
やはり車を運転されるかたと一緒に来られたほうが時間も短くてすみますし身体も楽です^^。
平日なら高雄へ至る道もそれほど混んでなく、有料駐車場も空いてると思いますので、平日車で来られるのをお勧めします。

輝子さん、ありがとうです^^v
[ 2011/11/15 20:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo9092001.blog35.fc2.com/tb.php/1792-fa871b66