上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

嵯峨野と雪と

 京都で一冬に雪が積もるのは数日である。
それも午前中で融けてしまう。
仕事をしている身の上で撮りたい雪景色を撮るのは雪が降った日が休日だけのことになる。

休日と積雪がめでたく重なった。
朝6時に起きて北嵯峨の鳥居本へ向かう。
茅葺屋根としんしん振る雪を撮りたかった。

その後広沢の池に行ったとき朝日が雪の間から顔を出した。

それから嵐山に行き、愛宕念仏寺へ向かう。

愛宕念仏寺へ行って雪を被った1200羅漢様を撮りたかった。
時々もみじの枝から融け出した雪が背中に落ちる。
冷たいっ。
枝からいい塩梅に落ちてくる雪を沢山撮った。
美しかった。
愛宕山に向かう途中のこの地にある古刹の羅漢像は、険しい山の肌にそって自然と溶け込み初春の雪に見事にマッチしていたのである。

撮影しての帰り、背中に落ちた雪はもう暖かくなっていた
スポンサーサイト
[ 2012/01/05 14:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

初雪

りょうさん
ご挨拶が遅くなり、申し訳後zさいません。あけましておめでとうございます。
今年もお付き合いくださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

京都は昨日から雪模様、早速雪撮影で嵯峨野までこられましたか。
とはいっても、高雄から車だとすぐですね。
雪帽子を被った羅漢さんもいいですね。
広沢の池も雪降ると残った水の黒と、雪の白の抽象画のようになりますね。
北野さんに会われませんでしたか?
お腹が減ったら、「ご飯食べさせて」と行ってみては(笑)

構図がどれもしっかりしておられ、流石でした。
今度お会いできるのを楽しみにしています。
[ 2012/01/05 17:21 ] [ 編集 ]

しまぴょんさん、明けましておめでとうございます。

雪景色は被写体に変化をもたらしてくれるので撮りたくなるのです^^。
普段なんでもない被写体がいい風情を醸し出してくれるのですよね。
K先生は近くなんですが、この界隈には現れません^^。
今朝の広沢もぽつぽつ人が居たのですが、おられなかったですね^^。
そうそう。
撮影ってやたらお腹がすくのです^^。
コーヒーの一杯でもいただきに行けばよかったかもアハハ^^。

しまぴょんさんとお会いできる日を楽しみにしています。
楽しい撮影と、楽しい一年、どうかよろしくお願いします。

ありがとうです、しまぴょんさん^^v
[ 2012/01/05 23:40 ] [ 編集 ]

ブラボー♪

りょうさん、こんばんは~。

出ましたね~~!北嵯峨野の雪景色が!!
大阪に居ると、無性に雪が恋しい・・・!(笑)

しかし・・・雪とは住む者にとって厄介な物なんですけどね!(笑)

静寂のみが支配する雪空間、特に北嵯峨野の雪景色には 憧れがあります。

雪の寒さ・・・これはワタシが先輩でアル!(笑)
どんだけ寒かったことか!
でも、よい被写体に巡り合えると寒さも忘れるのよね!?
ウソ、寒いのは寒いんだッ!!(笑)

一之鳥居

[ 2012/01/09 00:42 ] [ 編集 ]

トライアルさん
@(o・ェ・o)@ノ▽▼▽謹賀新年▼▽▼ヽ@(o・ェ・o)@ 
今年もよろしくお願いします。

お隣でも大阪はめったに雪を見ることは出来ませんもんねぇ・・・。
生まれ育った所が雪が多いところだからよけいに思われるのでしょう。

嵯峨野の雪景色にはことのほか風情があります。
山が低く、田んぼもいい広さで、竹林も凛としてて・・。

この朝も寒かったのですが今となってはその寒さ覚えてないのです。
一年に降雪は何回もありますが、積雪は数えるほどです。
だからタイミングよく早朝嵯峨野へ行ける機会があったことだけでもなんだかウレシイのです(^^。

ありがとう、トライアルさん^^v
[ 2012/01/09 23:47 ] [ 編集 ]

京都のお正月

12月3日飲んでいる時に初めてお会いしました。静岡の木村です。開いてみていたら愛宕念仏寺の羅漢さんの写真がありました。実は私も正月京都にいましたので大晦日に行って来ました。雪はありませんでしたが、今回は石仏を撮りたくて、いろいろと回りました。また飲みながらお話が出来ればとおもっています。これからもよろしくお願いします。
[ 2012/01/12 17:13 ] [ 編集 ]

あああ!。
花園のお惣菜屋さんでお会いした、きむらさん(^^。
ようこそ拙いブログにお越し下さってとっても嬉しいのです^^。

京都の私がたまに行くお店で、よく旅に京都に来られる、きむらさんと出会って、こうしてブログで繋がれるなんて・・・、縁の不思議さを思います。

京都の私より京都のことをお知りの、きむらさん、やはりと言うか大晦日からお正月をこちらで過ごされたのですか?^^。
どこまで京都がお好きなのか(^^。

石仏はこちらはあちこちにありますねぇ。
有名な寺院の石仏は見ているんですが、道端に鎮座される石仏とか、それほど有名でもないお寺にそっと佇む石仏なんて味わいがありますね。
そういう石仏を見て廻られていたのでしょうね。

また京都に来られた時にいろんな話しをしながら飲めたら楽しいことだと思います。
前もってご連絡いただければと思います。
こちらこそよろしくお願いします。

お越しいただいて嬉しかったです。
ありがとうです、きむらさん^^v
[ 2012/01/12 21:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo9092001.blog35.fc2.com/tb.php/1860-c26d1259