上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

来光受けて

来光受けて
スポンサーサイト
[ 2012/01/29 15:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

おめでとうございます

りょうさん
受賞おめでとうございます。
光の扱い方がいいですね。
それにまだ降っている雪に光が当たっているのが、寒さよりも逆に暖かさを感じますね。
ますますのご活躍、期待しています。

また雪のマクロもいいですね。
雪の結晶がはっきりと見えます。
また木の実の色と雪の白だけでシンプルに構成されたのが良かったですね。

今年は降雪地方では豪雪に苦労されているようですが、京都は例年と比べてどうなんでしょう?
[ 2012/02/03 08:37 ] [ 編集 ]

羅漢様に雪が乗って・・、なんてのをイメージしてここへ行ったのです。

何枚か撮ってみるとなんだか平凡で、そのうちもみじの枝から積もった雪が落ちてゆくのがわかりました。
んで落下する雪と羅漢様を撮ってて。
もうちょっと変化が欲しいな、ってうろうろ歩いて時間を費やしていると、東のほうから朝日が光りだしたのです。
あとは枝から落ちる雪を待って、落ちる本物の雪も止めたくてストロボも焚いて撮りました。
写真っていろいろ盛り込むことも楽しい作業なんですよね。

雪のマクロは家の周りに積もっているのを狙いました。
色のアクセントで南天と一緒に撮ってみました^^。
初めてマクロで雪を撮ってみたので新鮮でけっこうわくわくしました(^^。

京都の降雪は去年に比べたら少ないほうだと思うのです。
去年はもう少し雪の金閣寺の写真チャンスがもっとあったような気がします。
これは市内に限ったことで、北部は記録的な最低気温と積雪なんですよね。

しまぴょんさん、ありがとうございます^^。
[ 2012/02/03 23:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo9092001.blog35.fc2.com/tb.php/1861-a8d4475c