葉牡丹の世界があるわけです

土曜日の祝日の代休で平日に京都府立植物園に行けたわけです。
目的は葉牡丹なのです。
ちょうどこの朝マイナス3度で、葉牡丹に付く霜がだんだん融けて水滴になってゆくのでした。

中高年の春を探しに来られた方々、保育園から保母さんと幼児さんたちが散策道をペタペタ走りまわる様子や、池の鳥だけ狙う写真家や、葉牡丹だけうつしたい間抜けカメラマン;。

手袋なしではさっぶかったここも、撮り終えるころには日差しがけっこうな強さで、春の息吹もそう遠くないものだと根拠も持たないまま、いいかげんなカメラおじさんはそそくさと植物園を跡にした。
スポンサーサイト
[ 2012/02/10 20:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo9092001.blog35.fc2.com/tb.php/1882-68d6d8f3