上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


スポンサーサイト
[ 2012/03/07 21:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

りょうさん 北野は随分咲いて来たでしょうね。
今年は開花が遅く、待ちましたね。

バックが綺麗で梅に滴が着いていいものです。
またボカして幻想的に撮られたのですか。多く
ボケを入れるか、少し入れて花をもう少し出すか、
よく花の教室に行ってる時、学んだけど、好み
ですワ。また多重でも面白いかも。

高雄か京北町で梅林はないですか?梅は南部の
方でしょうか。梅は京都市内でしょうかね。私は山に
自然に咲いてるのを探してるのですよ。宇治田原は
白ばかりで汚いです。
[ 2012/03/08 17:17 ] [ 編集 ]

このバックはかなり後ろに鈴なりに咲いている紅梅なんですよ。
マクロの開放で撮るとバックの像はまったく無くなっていいボケが出るんですよ。
私はバックの輪郭が無くなったくらいにボケを表現するのが好きですねぇ。
そのほうが主題が際立つような感じがするのです。

今年の梅は遅かったですねぇ。
最初の一輪から長いこと待ったような気がします。

私の住んでるあたりは、梅が畑というくらい、昔は梅だらけだったらしいのですが、今は個人のお庭に咲いてるくらいで、梅は見かけません。
京北のほうでも庭に咲いているくらいで、際立つような梅は見たことがありません。

人知れずやまあいにひっそり白梅が・・・・。
なんていいですねぇ^^。

ないなぁ・・・;;。

輝子さん、ありがとうです^^v

[ 2012/03/08 23:44 ] [ 編集 ]

梅が咲いて、春はすぐそこに

梅の写真、見させて頂きました。一枚目の写真が印象的でした。
「もう少しの我慢です。春はすくそこですよ」と語りかけているように思えました。艶やかだけど、どことなくはかなさを感じさせる桜の花より、その一つ一つが意志を持っているかのように、凛とした姿で咲く梅の花の方がスキという人が多いというのも頷ける、魅力的な一枚の写真でした。

りょうさんは梅と桜、どちらの花がお好きですか?
私はどちらかというと桜の方がスキです。(特に散り始める頃)

前回お話しましたが、3月15日、清涼寺のお松明式と嵯峨大念仏狂言を日帰りの強行軍で見てきました。火柱のすごさに圧倒されてしまいました。さすがに三大火祭りのひとつと言われるだけの事はあると思いました。
ただ一つの失敗は、夢中になりすぎてバッテリー切れになって携帯で撮るしかなかった事です。残念!
また、春の写真を期待しています。お体を大切に。
[ 2012/03/21 17:34 ] [ 編集 ]

清涼寺・・・

行きたかったです。
清涼寺のお松明式の写真、撮りたかったです・・・。
後で見たのですが、迫力ある燃え上がる火に魅了されるような参拝の人たち・・。
かえすがえすも残念です。

さすがに京都人より京都人らしい木村さん、ちゃんと来られていたのですね^^。
それも嵯峨念仏狂言までご覧になったのですか。
京都の四季の魅力を誰よりもご存知ですね^^。

私は写真を撮るとしたら梅のほうがいいですねぇ。
桜は豪華すぎて逆に表現が難しいような気がします。

古いお寺の庭一杯ちりばめるように散った桜の花びら、なんてのはいいのです^^。

木村さん、ありがとうございました^^v
[ 2012/03/21 22:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo9092001.blog35.fc2.com/tb.php/1890-c7885fc7