上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


スポンサーサイト
[ 2013/08/17 13:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

涼しそう

りょうさん こんにちは。(*^_^*)

毎日暑くて堪らないけど、こうして綺麗な川を見せて頂くと
すっとします。何か清涼感が伝わりますよ。

この流が好きです。清流の流はこの暑い夏に、ピッタリですね。
りょうさんは高雄で生まれ育ち、私の田舎の人々も長男は皆そう
です。空気や水が良いからいいですよ。少々不便かもしれないですが。

また秋になれば、忙しいでしょうね。早く紅葉の季節が来て欲しいですワ。
[ 2013/08/18 15:09 ] [ 編集 ]

川のほうに降りてゆくと気温がだんだん下がってくるのが体感できます。

この瀬の前に立つだけで涼しいのです。
川の水温も低いので、自然のクーラーのようです。
瀬の泡も涼しげで、ビールの泡も連想されます^^。

暑い盛りはなかなか被写体もありませんね^^;;。
秋になるまで仕方ないかとも思います。
まだまだ暑さは続きます、お身体どうぞご自愛ください。

ありがとうです、輝子さん^^v
[ 2013/08/18 21:55 ] [ 編集 ]

変わるもの、変わらないもの

りょうさん
産まれ育った地、未だに子供の頃の記憶のままというのは、私には想像もつきません。
羨ましいですねぇ。

環境保全地区ならではのことでしょう。
それも、京都の超有名な観光地ですからねぇ。
昔々、神護寺から清滝まで歩いたのを思い出されます。

観光客が増えるとゴミが増えます。
右のペットボトルたち、安易に処かまわず捨てる人たち。
人間のマナーの悪さが時代と共に、悪く変わっていくようです。
[ 2013/08/20 08:47 ] [ 編集 ]

変わるもの、変わらないもの

しまぴょんさんはけっこう住まいを変わられたのですねぇ。

私一度でいいから引っ越ししてみたいです^^;;。
中学、高校の時から部屋の模様替え大好きでした。
引っ越しってダイナミックな模様替えだと思うのです。
生活空間だけじゃなく、生存空間まで変わるのですから、そのドラマチックなのは・・、クラクラするくらいです^^;;。

神護寺から清滝まで川沿いにいいハイキングコースがあります。
せせらぎを聞きながら涼しげでいいハイキングコースですね。
いつかまた歩いてくださいい^^。

そうかぁ、自分の生まれ育ったところにずっと住むのは嬉しいことなのですかぁ。
そうっかぁ・・・。
確かに山河がそのままっていうのは嬉しいに違いありませんね。
それに清流にペットボトルを見つけていただいて、しまぴょんさんの視線の鋭さを思うのです。
地元に住んでいる私たちはこの川にゴミをそのままにするのをよく見かけます。
立腹するのは間違いないのですが、こうして以前来られた清流の記憶が汚されるのを嫌ったしまぴょんさんの想いこそ嬉しいです。
そういう人が多くいるとこの国も救われると思うのです。

しまぴょんさん、ありがとうです^^v
[ 2013/08/20 23:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo9092001.blog35.fc2.com/tb.php/2280-8aaed122