保津峡秋色

 よく行くドライブウェイの紅葉がいい感じになってきた。

なにしろこのあたり一帯は紅葉があちこちにちりばめられている。
この紅葉もやがて散る。
散る直前の赤い色した葉っぱが、おしゃれで雅で愛らしくて鮮やかで。

毎年思うことなのだが、生き物すべての隆盛、儚さ、散り際、鮮やかさが目の前に繰り広げられそれらを眺めている自分も同じように年を取り
繰り返す周りの様子も歴史になってゆくのかな、なんて考えているうちに目の前のもみじもどんどん赤くあかくなってゆくのだった。
スポンサーサイト
[ 2013/11/19 20:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo9092001.blog35.fc2.com/tb.php/2369-8502c384