冬の植物園

 突然できた代休。
寒さが一段と厳しくなった京都府立植物園へ行ってみた。

この頃あまり花も無く目指して行ったのは自然生態園というゾーンであった。
ここはこの植物園の中で根を付けた自然生えばかりの植物を観察している箇所である。
落ち葉の中で直径3ミリほどの小さな野の花や小川や池がしつらえてある。
昔どこでもあった野山の自然が味わえる。

「冬なのにけなげに凛々しく小さい花が咲くもんだな」
なんて思いながら2時間くらい歩いていたら、本当の寒さに手が縮かんで、
昔味わっていた冬そのものを思い出していた。
スポンサーサイト
[ 2014/02/07 21:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo9092001.blog35.fc2.com/tb.php/2433-3235d175