紅葉まだかな

久しぶりの土曜日の休み。
京都市京北にある常照皇寺あたりだと紅葉が見られるかな、って思って行ってみることにした。

着いてみるともみじはまだまだ緑色をしていて、とてもじゃないけどこの時期に緑に囲まれた常照皇寺を撮る気にもならず
そそくさとこのお寺を後にした。

どうしよかな、しかしせっかく出て来たのでもう少し奥のほうへ行って見ようかなって思って、奥のほうに車を走らせた。
奥の集落を超えてさらに進むとなんだか少し紅葉らしき景色が見えて来た。

常照皇寺の奥のほうは豊かな川をたたえ、集落もなかなかいい雰囲気で好きな箇所だ。
車を走らせながら始まりかけた秋への自然の物語を感じながら、それにしても実に律儀に毎年山々や里が紅葉に染まる様子を見て、
今年も紅葉を見られるヨロコビみたいなものを感じ取っていたのだ
 
スポンサーサイト
[ 2014/10/25 22:50 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo9092001.blog35.fc2.com/tb.php/2588-23e11847