上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

常照皇寺紅葉

たまさか出来た時間、どうしても行きたかった常照皇寺の紅葉を写しに行った。

山門に至る長い参道の入り口。
想像通りだった。
参道に散ったばかりの紅葉が敷き詰められ、秋の弱い木漏れ日が照らす。
入り口に三脚を構え集中してシャッターを押している人がいつまでもそこに立っている。

このお寺は冬と新緑の頃に来たお寺だ。
京都市内からはるか離れた奥の地に、豪壮な伽藍が建っている。
深い山に囲まれた静寂の伽藍に紅葉が映える。

駐車場で多摩ナンバーの車を見かけたので、本堂におられた二人のご婦人に話しかける。
「関東からよくこの遠いお寺にこられましたね」と言うと。
「ゆうべ美山の茅葺の宿に泊まってここへ寄りました」。
京都に何べんも来られてて、有名寺院はほとんど知っていて行きつくところはこういうシブイお寺なんだろうなと思った。
京都の達人なんだろうな。

伽藍の紅葉を堪能して降りてゆくと、最初に門のところ三脚を立てて撮影していた人がまだそこで撮っていた。
この人もある種達人なんだろうか。

紅葉を撮っての帰り、目も気持ちも暖かくなっていた。
 
スポンサーサイト
[ 2014/11/14 22:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

寒くなりました。

りょうさん
高雄の方もそろそろピークを迎えられてきたのでしょうか?
それと同時に、人でも車も大混雑になりますね。

常照皇寺、水分以前に桜を撮りに一度行ったきりです。
桜が綺麗なところは紅葉も綺麗ですよね。
ゆったりとした時間を過ごされたようで、羨ましい。

偶さか(たまさか)、そちらではまだ使われている言葉なのでしょうか!
私はつい最近、といっても、もう2~3年くらいになりますが、初めて知りました。
日本語には綺麗な言葉たくさんありますね。
http://www.pideo.net/video/tudou/bf13fd489d466c0a/
[ 2014/11/15 08:54 ] [ 編集 ]

「たまさか」は好きな作家のエッセイで知った言葉です。
日常使う言葉ではなく、文章の表現で使うくらいです。
味わいのある言葉で「きびすを返す」とか「やぶさかではない」ちゅうのも好きな表現です^^。

高雄もいよいよ混雑してきました。
今宵は神護寺の本堂で、ばんばひろふみさんのコンサートが(私は行かなかったのですが)行われたそうです。
そういえば夕方焼き鳥屋さんへ行く途中、二条城の周りはなんだかアクアリュームの展示があったようで数千人の人が二条城を取り巻いていました。

しまぴょんさんもウイークデイ来られる時間があれば紅葉を撮影にお越し下さい。

ありがとうですしまぴゅんさん^^v

[ 2014/11/15 21:14 ] [ 編集 ]

ことば

りょうさん
そうでしたか、また京都ならではまだ使われている地域があるのかと、ちょっとびっくりしました。(笑)
「たまさか」は奈良時代にはあった言葉らしく、平安時代には女性が使う言葉だったようですね。
それが源氏物語の中の光源氏が同じ意味で「たまたま」と使ったのが、後に一般的になったようです。

高雄方面は今が見頃、今日は天気も良いので、人と車でごった返すことでしょう。

19日の夕方には北野教室写真展へ行きます。
もしお時間が合えば会場でお会いしましょう。
http://www.amsnet.co.jp/gallery/ga_000858.html

*そうそう、今二条城では夕方から金魚で一杯らしいですね。
 どうやら、かなり好評らしいですよ。
[ 2014/11/16 08:52 ] [ 編集 ]

今日はこちら天気もよく暖かくて人と車で一杯でした。
紅葉は来週くらいが見ごろですね。
このところ紅葉の時期がだんだん遅くなってきました。

北野教室の写真展は14日に行ってきました。
教室の皆さんのそれぞれの味わいが出ていてバラエティに富んでいました。
19日行けるかわかりませんがお会いできれば嬉しいですね^^。

昨日夕方二条城の前を通ったのですが、アクアリューム展示に並ぶ人で広いお城の周りを取り巻いていました。
この時期に人気のあるアクアリューム展はやはり人が殺到しているようです^^;;。

しまぴょんさんありがとうです^^v
[ 2014/11/16 21:03 ] [ 編集 ]

ありがとうございました

りょうさん
ご無沙汰しております。

先日は写真展にお越し下さってありがとうございました。
ゆっくりお話したかったのですが、バタバタしていて失礼しました。

季節の風景、素敵に撮られていますね♪
光影、彩り豊かな光景に癒されました。

ありがとうございました(^^)
[ 2014/11/20 21:09 ] [ 編集 ]

北野先生、こちらこそご無沙汰しておりました。
久しぶりに拝見した先生の元気そうな笑顔を見て嬉しかったです^^。

見せて頂いた写真展はバラエティに富んでいて実に楽しかったです。
年齢や写歴、それと皆さんの個性が相まって全体の集合が骨太の作品展になっていたように思います。
これは北野先生の柔らかな人柄から結実された物のように思うのです。
みなさん余すところなくご自分の個性や利点といったものを表現なさっています。

やはり写真展というものは自由に自分を描いた集まりの集合体がおもしろくって、後味がいいものだと思ったのでした。

 師の柔(じゅう)に

  それぞれの味 

    溢れ出し

北野先生、ありがとうございます^^v

  

[ 2014/11/20 22:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo9092001.blog35.fc2.com/tb.php/2624-4e33a25c