上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

蓮はまだだった

 蓮を撮ろうと思い京都府立植物園に向かった。

入ってすぐ薔薇園にバラが残ってるのに気が付いた。
よく見てみると花に水滴がついているのに気が付いた。
昼頃行ったのだけど夜半まで雨が降っていたのでまだ水滴が付いている花があった。

そのあと自然生態の所へ行って葉脈がはっきり出た葉を見つけた。
ひろーーい園内で撮りたい被写体を見つけるのはけっこう骨が折れるが楽しい行為ではある^^。

その後ほぼ園内を一周したところで向日葵を見つけた。
撮りたかった蓮はまだ一輪二輪ほどで、んでも一足早く夏を見つけた。
向日葵もまだまだ若くて、初々しい新鮮で鮮やかな色彩を見せていた。

蓮より向日葵を撮れるとは思わなかったな。

植物の不思議と裏切られた思いが交錯しながら梅雨のさなかの梅雨前線の垂れ込めた低い鉛色の雲を見て、雨が降らなかったことと暑くならなかったことに感謝を覚えたいた。
スポンサーサイト
[ 2015/06/27 22:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo9092001.blog35.fc2.com/tb.php/2774-3b9ec110