若葉の頃

ミツバツツジが咲き終わった頃このあたりは新緑が始まる。

もみじの葉が小さい子供の手のようなそして少し赤らんだ生まれたての葉から、新鮮なワサビのような色を見せるようになる。
紅葉のころもいいけれど、この時期の新緑のもみじも魅力があると思う。

家からてくてく歩いて高山寺に行って見た。
境内に入るなり新緑に包まれる。
二つの大きい灯篭に迎えられる境内の入り口はワサビ色に包まれ、マイナスイオンが降るようで爽やかに伸びをしたくなる。

鎌倉時代の遺構、石水院のお地蔵さまは萌えるような新緑に囲まれ、あどけない表情をいっそう恥じらいを見せるようだった。
 
スポンサーサイト
[ 2016/04/24 19:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo9092001.blog35.fc2.com/tb.php/2867-e21e0c6f