上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高桐院秋

新緑の時に撮りに行った高桐院。
紅葉の時行ったことがなかったので一度行っておきたかった。

どうせ人で一杯だろうから出来るだけ早く行こうと思い早めに行った。
石畳の入り口は絶対撮っておきたかったので人が途切れるまで粘り強く待った。
30分くらい待ったか、不意に人が途絶えた。
あわててカメラを構えて数枚撮ったらすぐに人が入って来た。
一瞬でも撮る機会があってよかった。

建物の中は紅葉の盛りで撮影とはいえ実にいい時間を過ごさせてもらった。
 
スポンサーサイト
[ 2016/11/23 20:54 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

りょうさん.
辛抱強く待ったかいがあって
静かで 落ち葉の音も聞こえそうな静けさに見えます^^

竹の柵がいいですね~

真っ赤な落ち葉と 常緑樹のコントラストも素晴らしいですが

二枚目の空を背景の まだこれからなのか
淡い パステルカラーが優しくて良いですね♪

真っ赤な落ち葉がクッション良さそうで
寝てみたい気がします (#^ο^#)あはぁ♪

お蔭さまで癒されます・(ˇ◡ˇ*)♡~♪
[ 2016/11/24 19:57 ] [ 編集 ]

「辛抱強く待ったかいがあって
静かで 落ち葉の音も聞こえそうな静けさに見えます^^」

高桐院の入り口に向かう石畳は静けさが似合う景色なんですが、
今の時期は人もしゃべらなくて静かなんですがひっきりなしに人が通る賑やかしいのです^^;。
でも写真にするとあくまでも静かな風景になります^^。

竹の柵いいでしょ。
このお寺の佇まいはワタシ好きなんです。

真っ赤な落ち葉はほんとにクッションいいです。
寝てみたいのですか^^。
秋に鳴く虫を読んだ都々逸を思い出しました。

 露に濡れ
  草に寝ている身を持ちながら
   なんの不足で虫は鳴く

なんてね^^。
メモリーさんありがとうです^^v
[ 2016/11/24 22:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo9092001.blog35.fc2.com/tb.php/2975-c4d5a193