上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


スポンサーサイト
[ 2017/02/04 13:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

よく見つけましたね

まるで氷菓子のように、繊細で可憐な花びら。(5枚の花びらのように見えるのは、本当は萼 (ガク)なのだそうです)
閉ざされていた冬の世界から、重い扉を開けて、いち早く春を告げる力をどこに備えているのだろうか。
生まれたての、今にも壊れんばかりのか弱そうな姿からは、想像できない。
家にも、雑木の下に植えたのですが、いつの間にか消えてしまったようです。
咲いたとしても3月頃だったと思います。嬉しいですね足元の春。
[ 2017/02/04 19:32 ] [ 編集 ]

足元の春

なにしろ小さな花ですので探すのに苦労しました。
地面に這いつくばっているような小さな白い花ですので身をかがめて見つめるように探すと見つかりました^^。

えっmimiさんのお庭にセツブンソウを植えていたのですか。
へぇ~
知らなかったです。

「生まれたての、今にも壊れんばかりのか弱そうな姿からは、想像できない」
いかにも這いつくばっているのです。
歩いてる人に簡単に踏まれそうな地面にいかにも小さく目立たなく這いつくばってそっと咲いてる花なのです。
この花は管理された植物園の中の生態植物に咲いている花です。

植物の生命力はつくずく逞しいと思うのです。

自然界にこの花が咲いてたとしたらなんのためらいもなく踏まれていたのでしょうね。

この花の直径は5mmくらいでした。
地面から1センチくらいでした。

mimiさんありがとうです^^v
[ 2017/02/04 22:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo9092001.blog35.fc2.com/tb.php/3005-0e9104ca