上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

セツブンソウ

セツブンソウを撮りたくて京都府立植物園へ行った。

開園とともに行ったので入ってすぐの花壇の花たちに霜が降りて美しい冬の花景色を見せていた。
なにしろこの霜は数分経つと融けてしまう。
陽もあたって来ていたので霜の降りた花を撮るチャンスはごくごく短いのだろうなと思った。

お目当てのセツブンソウは園内のどこに咲いているのか知らなかった。
「多分このあたりかな」
なんて思いながら自然の森をそのまま残してるような植物生態園のほうに向かった。
あちこち歩いた。
随分探し回った。
地面に植物の名前が書かれた小さなプレートがありそれを頼りに探すと
ありました^^。
なにしろつぼみで5mm、咲いた花でさえ1センチに満たないようなサイズなので何気なく通っていたら絶対わからないだろうなと思う。

節分のこの時期にしか咲かないセツブンソウ。
誰が付けた名前なのか知らないけど植物の名前ってうまく付けられてるなぁと思う。
シャレているとも思う。
センスがいいなとも思うのだ。

開園の頃は霜が降りていた園内も写真を撮り終えたころは陽も射してけっこう暖かくなっていた。

時計を見たら一時間半も経っていた。
 
スポンサーサイト
[ 2017/02/04 13:09 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

セツブンシウ
このような可憐で寒さの中で咲く生命力の強さ
始めて見せて頂きました。

白い花びらの中の
おしべ・めしべ・がカラフルですね 綺麗~♪

花たちに さぞ冷たかろうと思われる霜・・・
この冷たさを糧として美しく咲くのでしょうか・・・

セツブンソウ🌸の出会いに感謝
長生きはするものですね^^

ありがとうでした りょうさん(◍´◡`◍)

[ 2017/02/10 17:44 ] [ 編集 ]

花って不思議です。

四季それぞれに違う花が咲きます。

春の気候のいい時に咲く梅や桜。
希望に満ちるような暖かいのどかないい季節に咲く花は得してるような気がします。

夏に咲くさるすべりや朝顔。
何を好んで過酷な時期に咲くのか。
真夏のじりじりとした太陽の暑さの中に咲いているこれらの花は偉いなぁと思うのです。

秋に咲くコスモスや落葉樹の紅葉。
錦織りなす色彩豊かな頃に咲く花や紅葉は人の注目を集めるスターのような花たちだと思うのです。

冬に咲く山茶花とかセツブンソウ。
つくずく我慢強いと思うのです。
雪に埋もれたり霜に凍ったりしているこの時期の花たちから辛抱とか我慢とかの言葉が浮かんできます。

植物は不思議でおもしろいです。

メモリーさんありがとうです^^v
[ 2017/02/10 22:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo9092001.blog35.fc2.com/tb.php/3008-9c96e3fc