上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


スポンサーサイト
[ 2017/02/20 14:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

面白い借景ですね

梅一輪一輪ほどの暖かさ という俳句がありますが、これでウグイスなどご一緒でしたら最高ですね。
[ 2017/02/21 22:07 ] [ 編集 ]

北野天満宮の境内に百人一首のような平安時代の絵と文字が飾られているんですよ。
手前の梅に合いますよね^^。

梅にウグイス。
松に鶴。
なんて言います^^。
ここにウグイスが居たら間違いなく日本の正しい春の風景です。
四季がある日本の素晴らしさだと思うのです。

「梅一輪一輪ほどの暖かさ」
梅は咲き始めましたがまだまだ春には程遠いこの時期です。
梅が一輪一輪ゆっくり開花していくように時を同じくしてゆっくりゆっくり春に向かって暖かくなっていくのでしょう。
春を待ち焦がれる日々も味わいなのかも知れません。

mimiさんありがとうです^^v
[ 2017/02/21 22:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo9092001.blog35.fc2.com/tb.php/3013-6ddf022e