春遠し

 長い事新しい記事を書いてないので過去記事が見にくくなっていた;;。
そういうわけで以前の写真ですがアップしました。

過去写真を見て驚いたのですが、この同じ3月の末にはもう桜の写真を撮っていたのです。
いつまでも寒い日が続くと漫然と思っていたものが実際の過去記録を見ると驚くばかりです。

この一週間府立高校の仕事をしていて、この時期はちょうど卒業の時期なんですね。
今日体育館に入っていくと、ミーティングルームに入ろうとして急に扉が閉まり中の人に止められたのです。
先生から大事な話があるんだろうなぁ、って思ってしばらく待ちました。
そのうちに賑やかな声になって扉が開かれ入ることが出来たのです。

入って見ると先生も生徒たちも泣いていたのです。
運動部の女子たちの3年生が卒業するにあたり先生からそれぞれの生徒に言葉をもらっていたシーン遭遇したのです。
女子生徒たちはすすり泣いています。
3年間の「なんのためにこんな苦しい練習をするんだろ」 とか
「私いったい何をしてるんだろう」
とか思いながら過ごした日々がフラッシュバックしたのでしょうか。
それとも先生の励ましがよほど嬉しかったのでしょうか。
女子生徒たちが嗚咽しながら泣いている声を聞きながらこの私も仕事中にかかわらず年甲斐もなくウルウルしてしまったのです。
自分の中学生と高校生の時の卒業の事を思い出しながらこの女子高生の前途に明るいことが沢山待っているように祈っているのでした。
スポンサーサイト
[ 2017/03/30 19:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo9092001.blog35.fc2.com/tb.php/3021-88281c54