北野天満宮お土居の青もみじ

紅葉の頃に行った北野天満宮の西にあるお土居。
深いもみじに包まれた紅色の橋がある清流の一角。

青葉の頃に拝観出来ないかなと思って行ったらこの時期入れるようになっていた。
夏の頃に行ったことがあったけど拝観出来るようになっていなかった。

神社の西側に川へ向けて降りるようになっていて、降りてゆくにしたがって浮世から隔絶するような錯覚を覚える。
ゆっくり階段を降りて行くと青紅葉に囲まれた紅色の橋が視界に入る。
天井から太陽光が降り注ぐ。
おびただしいもみじの葉を縫って光が射しこむ。
けっこう強い日差しのために上がっていた気温が川のせせらぎに抑え込まれマイナスオイオンに包まれて涼やかな空気に生まれ変わる。

一足早い五月の時期に一足早い青もみじを満喫することが出来たのだ。
 
スポンサーサイト
[ 2017/04/23 19:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo9092001.blog35.fc2.com/tb.php/3050-d0683302