スポンサーサイト
[ 2017/05/09 21:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

懐かしさいっぱい!

昔の看板が、大好きです。
そのまんま貼ってあるところが好きなんです。
たまに文字が右から始まるのもあったりしますよね。
家の近くにもあって、いつも通勤の行き帰りは、必ず目に入ってきます。
看板を外さないって、何かきっと拘りがあるのでしょうね。
素敵な拘りは、いいなって思います。
[ 2017/05/30 14:41 ] [ 編集 ]

そうですかぁ^^

みみさんも昔の看板大好きなんですね。

私も古いブリキの看板大好きなんですよ。
今見てると当時の賑わいが聞こえてくるようです。
歴史があって物語があって、ノスタルジックです。

この熊川宿は賑わったのもそうなんですが、当時のあまりの繁栄で小さな宿場街が驚くような人口だったようです。
その昔には小さい宿場に学生服を注文する人が大勢いたって証しですよね。
レキシなんですよね。

「そのまんま貼ってあるところが好き」
車で走っていて歴史のある商店に古いまんまのブリキの看板なんぞを見つけた時には
なんか嬉しくなります。
よくぞ残っていてくれた、よくぞ残してくれたとなんだか感謝の想いも湧いてきます。

「素敵な拘りはいいなって思います」
自分と似たようなこだわりの人と出会うと嬉しくなり
自分の好み趣味も捨てたものじゃないんだなと共有感をしみじみ感じるのもわるくないなと思うのです。

みみさんありがとう^^v
[ 2017/05/30 22:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo9092001.blog35.fc2.com/tb.php/3062-326e49af