上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


スポンサーサイト
[ 2017/09/10 10:22 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

変わりゆく景色の中に

りょうさん、牧歌的な景色なんて素敵な言葉を使いこなせてすごいです!
りょうさんには、今までいくつもの言葉を教えていただきました。
琴線に触れる・行き逢いの空などもそうです。
画像以外でも楽しませていただいています。

この急勾配のお家、少しまえまでは茅葺だったのでしょうね。
歴史の流れを感じます。
その向こうのサルスベリの木が遠くから屋根の張替えの様子を見ていたのかな・・・。
一枚の写真から、物語が始まります。
妄想ともいう?笑
毎年、同じように繰り返される景色でも、少しずつ変わっていくんですね。
どんどん、牧歌的景色が減っていくのは、寂しいことです。

りょうさん、春、早朝の眠さを振り払い、夏は暑さにクラクラしつつ蚊を叩き、冬の寒さで指先が感覚を失くすほど痛くなる。
蜘蛛の巣撮りでは、首がつらくなるよね・・・。
重い機材を持って足場の悪い道を行くのは危険が伴うでしょ。
それでも、また撮りたいと思う理由(わけ)ちょっとは、解るようになってきました。

近くの川辺で、カワセミの出現を待ち続け、毎日チャンス狙っておられる男性が居るんです。
はぁ~~~~まったくこちらが溜息が出ますわ~。
きっと、それでも苦労しただけいい写真が撮れるってことを覚えてしまわれたのでしょう。
なんだか、りょうさんの姿とかぶってしまったのです。
また、見せてもらいに来ます。
ありがとうございました~。


[ 2017/09/19 22:29 ] [ 編集 ]

よくご覧頂いて<m(__)m>

ここの景色は好きでしてねぇ。

被写体が無くてもカメラを持って歩きたいワタシのお気に入りのロケーションなんです。
自分の都合で撮りに行ってるわけで、コスモスが見えたらいいな
ちゅうところでカメラ持って行ったら薄ピンクのコスモスがいたのでした^^。
本当は前にうずたかいばかりののコスモスを通してかやぶきの家が見えるのがいいかも知れませんが
そこが自分の都合ちゅうわけです(笑)。

「どんどん、牧歌的景色が減っていく」
みみさんのこういうとらえかたいいです。
正しい日本の風景ちゅうものを大切に思い
自分ではどうしようも出来ない時代の変遷を憂いながらも田舎の牧歌的風景を愛し続けたい自分の心に間違いはないとの思いを再確認出来るのです。

「春、早朝の眠さを振り払い、夏・・・・・・・」
「撮りたいと思う理由」
私は写真を撮らないでいれば、京都のこういう景色に出会うこともなかったです。
季節の移ろいも自分で感じておしまいでした。
多くの京都の方々は京都の素敵な観光地や自然溢れる処で繰り返される見事な四季の移ろいをご覧になることもなく時が過ぎて行くのだと思います。
写真を撮るようになったおかげでカメラを持って京都の四季の移ろいを見る事が出来ています。
ありがたいのです。

「近くの川辺で、カワウソの出現・・・・・」
いいシュチェーションに出会われましたね^^。
それを見つけられたみみさんにもそしてそれをじーーーと見られてるみみさんにも牧歌的な嬉しさを思うのです。
野生のカワウソって見たことがありません。
きっとその方はカワウソが近くの川に来てくれて、カップルを作って
棲家を作ってくれている姿を見たくて撮りたくて^^
長い時間カワウソの出現を決していやじゃなくお待ちになっておられるのでしょう(大笑い)。

みみさんありがとうでした^^v
[ 2017/09/20 23:52 ] [ 編集 ]

訂正

申し訳ありません。
なんでカワウソなんて書いちゃったんだろ><
本日訂正させてもらいましたので、お手数ですが、りょうさんもレスのほうご訂正よろしくお願い致します。
[ 2017/09/21 22:44 ] [ 編集 ]

カワセミ

翡翠とも呼ばれる美しい野鳥を撮っておられたのですね。

カワセミを夢中になるほど追いかけてる人、います^^。
飛ぶ姿も鳥の形も模様も美しいです。
それを追っかけてる人の気持ち、実ぅーに解ります。

カワウソもカワセミもそれを追っかけてる人の気持ちは変わりません。
自然の中に活きている動物や植物
その様子を撮りたくて早朝や夕刻、夜にカメラを持って家を出る人の気持ちはどれも一緒じゃないかと思うのです。
自然や植物や動物が四季の中で生き生きとするところで立っていたいのです。
せっかくだからカメラを持ってね^^。

みみさんご丁寧にありがとうでした^^v

[ 2017/09/21 23:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo9092001.blog35.fc2.com/tb.php/3108-4196f158