京都府立植物園初冬

 久しぶりに撮影時間が出来たので京都府立植物園へ行って見た。

早くもお正月の庭を飾る葉ボタンが咲いていた。
朝一番で行ったので夜露で出来た小さな水滴が沢山付いていた。
「朝早くに行ったのでご褒美かな」
なんて思いながら小さい宝石飾りのような葉ボタンの水滴の撮影を楽しんだ。

園内の道や庭園はもう冬支度で、しゃれた師走の自然光景を一足早く楽しむことが出来た。
スポンサーサイト
[ 2017/12/10 19:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

りょうさん
ご無沙汰しております

お元気でしょうか?

最近はネットのお散歩も少なくなり「膝が痛むので」 
嘘のような本当の話・・・あは(^^;

花の水滴のフォトが好きで
しばらくうっとり見つめては 夢の世界に・・・

「匂い・光よ」と話す書をちと読んだことも思い出すのですが
そこへ「甘露」も入って話すのも 素敵だろうと
神秘的な滴のフォトを見せていただいて そう感じました♡

やはり りょうさんのフォトは癒されます♪
また見せて下さいね^^

そして元気で居てね(*^_^*)
[ 2017/12/17 22:03 ] [ 編集 ]

ありがとう^^

メモリーさんご無沙汰していました。
私は元気に仕事をしています。
そしていとまがあれば写真を撮っています。
メモリーさんもお元気そうで嬉しいのです。

メモリーさんから頂いた書き込みがなにより励みになるのです。
「花の水滴のフオトが好き」

花の水滴ってなかなか遭遇することがないのですよ^^;。
朝一番に植物園に入って葉ボタンの所に行ってすぐに足が止まりました。
そしてそこで随分の間時間を過ごしました。
小さい小さい水滴が葉ボタン花壇一面に飾られていたのです。
寒かったのですが珠玉の時間でしたので、まったく寒さは感じませんでした。

「匂い・光よ」話す書。
匂いと光
どちらも感覚の世界でしかも細やかな感覚を持って臨まないと入り込めない世界のようですね。
「甘露」ですか・・・。
匂いと光と味覚。
メモリーさんの感性の深さに想いを馳せていました。

ありがとうですメモリーさん^^v
[ 2017/12/17 23:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo9092001.blog35.fc2.com/tb.php/3136-86b9a37d