退蔵院の桜

京都はどこも桜が満開になった。

いっぱい撮るところはあるけれど撮りに行く所は決めていた。
以前藤が咲くころ行った妙心寺の塔頭、退蔵院だ。

普段空いている駐車場は一杯で、第二駐車場でどうにか車を停めることが出来た。
岡山、愛媛、千葉、名古屋。
もう全国のナンバーが散らばっている。
平安神宮、清水寺、丸山公園、醍醐寺、嵐山。
たっくさん桜を見ることが出来るのだが、シブイ趣味と言うか
えざわざそう有名でもないこの塔頭に来られる人はよほどマニアかよく調べられている方なのだと思う。

入って門から見える桜の前はカメラの人が陣取って動かない。
「なるほどだからこの人気か」
撮りたい目的の強い人たちが来られてるのがよく解った。

藤の頃とは違った趣があり桜をお腹いっぱい楽しんだ。
春の盛りは暖かくて実に気持ちよかった。
 
スポンサーサイト
[ 2018/04/01 18:41 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ryo9092001.blog35.fc2.com/tb.php/3211-446011f5